~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いよいよ引越し
2008-04-22 Tue 10:47
 本日は引越し屋さん(といってもクロネコですが)が来る日です。不覚にも予約時に時間指定しなかったので、いつ引越し屋さんが来るのかは未定でした。その分、最後の荷物整理の時間はたっぷりとありました。

 お昼は親子丼を作って食し、それでもまだ来ないので部屋で延々とプレステをして待つ…(不毛だ…)。結局、来たのは夕方になってでした。テレビやら食器棚やら、ちょっと自分では運ぶのに苦労しそうな物を中心にお願いしました。細かいものをちょくちょく自分で運んでいたこともあって、結局料金は18875円で済みました♪ お得お得♪♪ 最初に見積ってもらった引越し屋さんの5分の1くらいだな。

 明日は引越し先で荷物の受け取りをしなくてはならないので、それから長井に向かいます。なにかとあっちこっちに移動で忙しくなっております。夕食はK里氏とお惣菜を買って食べました。転入の手続きもしなくてはなぁ。

 ちょっとだけ政治のお話を。またガソリンが高くなることがほぼ決定的のような報道をうけました(山口の選挙の結果次第という話もありますが)。 税金が無いと道路が作れない、というのがまず第一の言い分のようですが(というか、それだけが言い分のようですが)、一度期限が切れたものをまた揚げる、というのは事実上の増税…ですよね。 そして、いろんな人が口をすっぱくして言っているように「本当に必要な道路」を精査して、今の予算で出来るかどうかを示してくれないと、国民としては納得行きません。まず、「この道路はどうしても必要だけど、お金が足りない」ということを示してもらって、「だから、これだけの税金が欲しい」ということをキチンと数字として出してもらわないと、ねぇ。
 これだけ「暫定税率」「道路特定財源」という言葉が国民に広く知れ渡ってしまった今(おそらく、半年前はこれらの言葉を知っている人の割合は全然少なかったはず)となっても、今までと同じ税率を、10年という長いスパンで徴収しようと言うのは、ヒドイなぁ…。
 もし、官僚やら道路族やらの意思による「増税」で無いのだとしたら、「予算を組みなおすのがメンドウだからとりあえず今までのままにしてしまえ」という怠惰の表れだとしか思えないのですが、いかがなものでしょうか…。
 最近、何人か役人側の人とお話をしたのですが、そういう人達の意見ではやはり「特定財源がなくなると困る」と思っているようです。そういう人たちの意思が、内閣の残りの支持率(25%)を支えているのでしょうか…。未だにこれだけの支持率があるのが僕としては信じられないのですが。
 フクダさんのポスターのスローガン、「暮らしに安心」だそうな…。誰の暮らしに安心を与えるのですかね。今まで甘い汁を吸っていた人の暮らしの安心ではなく、一般国民の暮らしの安心を考えて欲しいものです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<荷物だらけ | OWN WAY OWN LIFE | 寝た日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。