~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お盆あれこれ(最終日)
2008-08-17 Sun 22:57
 あっという間に最終日になってしまいました。早いなぁ。いつもに増して。K里氏は「親子行事」という名の夏休み行事に一泊二日で行ってしまったので、本日は一人で過ごします。

 思えば、僕も中学3年の夏にはクラスの行事でキャンプに行ったりしたなぁ。いろんなことを差し引いても、中三のときの担任の先生にはメイワクかけたな、と心底思います。今会ったら、謝りたいと思うくらい。ちょっとグレかけていたんだな。その後、完全にグレなかったのは当時の度胸のなさとやる気のなさによるものだと思います。まあ、それはともかく本日はフリーに過ごすこととします。

 午前中はゆっくりノンビリダラダラと、調べ物をしたりして過ごしました。この数日で体が(特に肝臓が)疲れていたので、ちょうど良いです。雨も降っていて出かける気にならなかったし。午後になっても相変わらずの過ごし方。

 夕方くらいに雨がようやく止んだので、バイクで出かけました。本日は米沢まで。目的地は上杉博物館です。

 上杉博物館には前にも行った事があったのだけど、本日はそこで「水木しげる展」をやっていたので、それが目的です。あまり知られていませんが、実はかなりの妖怪好きなのです。造詣が深い…とまでは言いませんが、かなりの興味を持って生きていたりします。京極夏彦を好んで読んだりします。で、ひょんなことから、この展示のウワサを聞き、是非行かねば、と思っていたところでした。K里氏には「え゛~…!」と言われていたので、ちょうど良い機会です。

08081711.jpg

 常設の展示と併せて600円だったので、(それぞれ個別だと400円ずつ)2回目だけど上杉博物館にも入ってみることにしました。…うん、たいしたこと無い。歴史好きの僕からしても、2度目だと実にたいしたこと無いです。信玄でも景勝でも直江山城でも宇佐美でも柿崎でも、兜の一つでも展示してあれば間違いなく観る価値が上がったと思うのだけど、実にたいしたこと無い展示です。

 で、メインの水木しげるの方ですが…思った以上に実に楽しめました。鬼太郎やら東北の妖怪の原画だとか、妖怪道五十三次の版画だとか…。なんというか、JOJOの第4部でコーイチ君と間田がロハンの生原稿を観たときのような、新鮮な感動があったりなかったり…です。妖怪道の方は特に本当に見ごたえが有って面白かった。全部で8枚くらいしかなくて(多分、本当は53枚?あるのかな?)、解説付きの本をちょっと欲しくなりました(1800円)。そのほかにも鳥山石燕の画図百鬼夜行の解説付きの本があったりして(こっちは7800円…買えないなぁ)、入場料以上にお釣りが来るくらい楽しめてマンゾクマンゾクです。閉館30分前に入場したから、少し時間を足りなく感じるくらいでした。

 最近は鬼太郎が第何次かのブームらしくて、会場にはお子様が一杯でした…。でも展示の内容は明らかにお子様向けではない、と思いましたけどね。大体、テレビアニメでやっている「ヒーロー物」の鬼太郎は本質を掴んでないと思うのです。妖怪という存在は、もっと薄暗くて寂しい、それでいてそこはかとなく楽しげなものなのですよ…(エラソーなことは言えないけど)。

08081712.jpg

 その後、上杉神社へお参りに。前に一度行ったときと同じく、時間が遅くて?既にしまっていました。おみくじだけ引いて帰ることに。米沢はこれまであまり探索して無いのだけど、歴史と都会が上手く融合した自分の好きなタイプの街かもな、とちょっとだけ思った一日です。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ちょっと疲れが… | OWN WAY OWN LIFE | お盆あれこれ(最終日以外)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。