~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
岩手の焼酎
2008-09-19 Fri 22:16
 あっという間に今週も終わってしまいました。歳を食うたびにどんどん時間が経つのが早くなるような気がします。こっちに来て5ヶ月…ウワサの夏の暑さも乗り切り、気候には大分慣れたように思います。なまりも、一般人のレベルなら大丈夫…かな? ただ、ネイティブの扱う高度な方言となまりには全く着いていけず、しゃべっていることが一つも聞き取れないこともあったりします。同じ日本、というか、数百キロしか離れていない土地でなんでこんなに言葉が違うのか…と思ったりしますが。ちなみに、山形弁は「村山・置賜・庄内・最上」でそれぞれ別の言葉を話すらしく、村山地方の人が置賜地方に来たらさっぱり方言が理解出来ない、というようなこともあるみたいです。

 先週ですが、とある友人から「岩手の焼酎ってなにかある?」と聞かれたりしたのですが、全く答える事が出来ず、なんとなく悔しいので調べてみました。が、当然ながら有名どころはあまり無いのですね…東北とか、北の方はもしかすると焼酎を作るのに適してなかったりするのだろうか…美味しい焼酎は暑いところに集中している気がしますね。熊本の球磨焼酎しかり、鹿児島の芋焼酎しかり、奄美の黒糖焼酎やら沖縄の泡盛やら…。

 さて、話を戻して岩手の焼酎ですが、大手酒造メーカなどは焼酎も細々と生産しているみたいです。なので、買おうとすれば「地物の焼酎」も購入可能。ただ、味もどうなのか判らない焼酎を買うよりは、日本酒にしろワインにしろ、全国に誇れる(?)ようなものがイロイロあるのだし、無理して焼酎買うことはよな、というのが結論。なまじっかそういう焼酎を買うよりは、日本酒やワインのちょっとしたものを買った方がよっぽどマンゾク出来るのではないかなぁ、と思います。

 ちなみに山形の焼酎だと「十四代」なんかが結構有名ですが、日本酒の十四代と同様にプレミア価格ほどの価値は無い、と思います。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ぽにょ | OWN WAY OWN LIFE | そば食す>>
コメント
釜石の「浜千鳥」の焼酎はおいしかったです
ただ・・・
焼酎好きの人にはわかりませんが・・・
2008-09-20 Sat 22:52 URL | けんたろ #-[ 内容変更] | top↑

オレも焼酎に関してはそんなに「深い」わけじゃ
ないからなぁ。

富乃宝山と赤霧島あたりがあれば、一生マンゾク
出来る気がします。

結局、それぞれがマンゾクするものを
飲むのがイチバン良いのかと。
2008-09-21 Sun 22:17 URL | たかひろ #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。