~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
牛醤油の芋煮会
2008-10-11 Sat 22:16
 天気予報では芳しくない天気だったのですが、ギリギリで雨が上がって、少し風が強いけど過ごしやすい清清しい一日でした。本日は会社の課の芋煮会、です。といっても、所属部署の人数が総勢5人だったので、実にこじんまりとした芋煮会なのですが。

 10時半に近所のヤマザワに集合。会社のある南陽はイマイチ芋煮スポットが少ないらしく、僕の住む長井での開催でした。芋煮&バーベキューです。仙台で何回かやったときはフツウに芋煮とバーベキューをセットでやったように思うけど、こっちは「芋煮」がメインでバーベキューを一緒に・・・というのがメジャーではないようです。(もちろん、する人はするのだろうけど)

 会場は長井の北側にある「野川」という川の河川敷で、すでに何組かの人が芋煮に取りかかっていました。考えてみれば今まで参加した芋煮会はちゃんとした施設(ガスのかまどとか)が整っていたり、逆にカセットコンロでやってみたり(あれは不味かった…)というのばかりだったので、本格的な薪を使った芋煮は初めてです。

 川原にならんだかまど用の場所に、それぞれの組がずらりと一列に並ぶように焚き火を作っている光景は、なんだかこれはこれで奇妙な…。こっちの人にしてみれば極フツウの光景なのだろうけど。

 で、ビールを飲みつつ、芋煮スタート。ところで、アウトドアで火を起す時、新聞紙を使わない方が良いのは僕の中では常識となっています。新聞紙で起こる程度の火は温度の低い炎だし、なにより燃えカスの灰が風に舞っていろんなところに飛び散ってしまうのがどうにもこうにもフユカイなので。
 ですが、今回は新聞紙を持ってくるように、ということでした。まあ、芋煮は初めてだし、新聞紙が普通なのかな、と思って今回は従ったのだけど、やっぱりダメだね、新聞紙は。あっという間に周りが灰だらけで薪には火もつかないし。結局着火剤をしようしましたよ。

 バーベキューもとても美味しく食べましたし、芋煮も上々の仕上がりでした♪こっちの芋煮が仙台のものに比べて格段に優れている点が一つあって、それは締めにカレールーを入れてカレーうどんに出来ることです。仙台の味噌味だとなかなかカレーうどんにはしづらいですよね。このカレーうどんが芋煮風味でステキ美味しいのです。いやはや、マンゾクマンゾク。ちっと昼間っから飲みすぎたのが失敗でしたが(夕方から頭痛くなっちまった)、良い秋の休日を過ごせました。

 頭痛は夜まで引きずって、お昼に食べ過ぎたせいか夜もそれほど食べずに過ごしました。テレビで映画「フラガール」を鑑賞。思ったより面白かったです。最後の方はなんだかダレてしまって半分寝てたけど…。まだ二日も休みがあるのは嬉しい限りです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<探し物とコインゲーム | OWN WAY OWN LIFE | お金のお話>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。