~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魅力のあるクルマとは
2008-11-16 Sun 22:52
 ひさびさに実家での朝です。まだこっちも寒いというほどではなく、雪も降っておらず、紅葉も散りきってないような状態でした。実家ではストーブもヒーターもフル稼働でしたが。タイヤ交換もボチボチ…という状況のようで、決して早すぎることは無かったみたい。

 朝のニュースで、「最近は若者の車離れが…」とか「車に興味を持つ人が減ってきた…」のようなことを言っていました。これは、人々の趣味嗜好が様々な方面に向かうようになった為、ということも原因の一因だとは思いますが、イチバンの原因は「買いたい衝動にかられるような、魅力的な車が無くなった」ことだと思ってます。
 どのメーカーを見渡しても、一様に箱型、低燃費…そういう車がもっとも売れるのであろう、ということはわからないでもないけど、多くの人にとって、「ベターだけどベストではない」選択になってしまうのではないか、と。
 車って、ある程度の遊び心が必要だと思います。燃費が悪くて人も荷物も載らないけど、運転して楽しい、というような車の選択肢が全く無い。トップシェアのトヨタにスポーツクーペのラインナップが一台も無い。こんなあまりに貧しい発想の元では業界が冷え込むのもムリは無いかな、と。
 念のため補足しますが、「スポーツクーペが最高だ」という話ではないです。車を買う際に多くのことを考慮して、その上で箱型低燃費を選ぶ、というのもごくごく正しい判断だとは思うけど、いちばん最初の選択肢の段階で、いろんな方向が無いのはいかがなものか、ということです。

 帰りも下道で5時間半。山形に帰ってきてから、そば屋で人生初の「新そば」を食しました。とても美味しい…けど、フツウのそばと新そばの明確な違いがあるかというと…。よくわからんかったから、もう一度食べてみる必要があるなぁ。

 連載7回目。
 我々が会場を選ぶ際の判断基準としては、K里氏が「教会が古風でステキなところ」「ある程度自由が利くところ(持込とか)」で、僕はそんなにこだわりはないけどあえて言うなら「飯が美味い」ところといったところです。
 選択肢の中で残った会場の中で、モントレとパレス平安は「教会が良い」という意見。エクセル東急と仙台ホテルは「飯が美味い(試食会参加済み)」というところでした。
 そして、エクセル東急は「教会が無い(フツウの部屋を教会に仕立てて式を行うらしい)」ということでボツ。モントレはK里氏はいたく気にいっていたのですが、僕が「なんか全体的に狭い…(ロビーとか)」のと「教会が安っぽい…(ステンドグラスがガラスに色をプリントような感じ)」ということで、あえなくボツ。
 最終的な選択肢として、「パレス平安」「仙台ホテル」が残ったわけです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<雪の降る町 | OWN WAY OWN LIFE | これで雪も怖く無いぞ、と>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。