~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小説を読むと落ち着く
2008-11-18 Tue 22:39
 すごく気温が低いというわけじゃないけど、空気が重くてなんとなく「雪が降りそう」な一日。この時期がイチバン寒く感じます。これを過ぎると、寒いというより痛いって感じになるので。今夜は雪が降りそうです。ベストなタイミングでタイヤを交換したことになるかな。タイヤの空気が抜けている感があったので、帰りにスタンドで詰めてきました。今までに無いくらい相当空気が抜けていた…アブナイなぁ。

 こっちにきてから、ずいぶんと活字離れの状態だったのですが、最近また小説を読み始めました。小説を読むと、昔からフシギと気分が落ち着きます。文字を頭の中で映像展開する時点で、けっこうな脳力を使うので、とっぷりとその世界に浸れることが落ち着ける原因かと思ってます。マンガ読んでるときよりも集中力が増しているようです。

 連載8回目。
 人数について。僕の親戚は九州・大分だし、相手もそんなに親戚を大勢集めなくても問題ないということだったので、家族(親・兄弟)のみ、さらに職場の人も、僕は転職したばかりで付き合いが微妙だったし、相手も「呼ばなくて良い」と判断した為、正体は無し。
 あとは友人でも集めてワイワイやろう、ということで、必然的に少人数になりました。今考えると、僕は「招待しておきたかったかな」と思う人があと10人くらいは居たのですが、相手の招待人数とバランスを取った結果(ここでバランスをとる必要があったのかどうかは別として)、双方7,8人の友人を招待、ということになりました。
 しかし、後で知ったことだけど、「招待された人は招待するのがマナー」だったそうな。K里氏は「それほど親しくない」人でも、招待してくれた人は招待しているらしい(これも後から知った)。今まで僕を招待してくれた人は会社の同僚であっても、それなりに親しく友人としての付き合いをしていた人だったので、そういう人たちを招待しなかったことはショック、というか罪悪感があったりします。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<星占いと雪山の季節 | OWN WAY OWN LIFE | 雪の降る町>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。