~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
星占いと雪山の季節
2008-11-20 Thu 22:46
 朝起きたら、ドンビキするくらいに一面の雪景色でした。積雪10センチくらいかな。早くも山形の洗礼を受けた感じです。先週タイヤを交換してきたのは本当に英断でした。K里氏はノーマルタイヤだったので、朝送っていきました。お昼くらいには道路の雪はすっかり溶けたようです。
 朝の情報番組を見ていて、「名前の頭文字占い」のようなことをやっているのを見ていて、K里氏が「星占いは信用できるけど、名前の頭文字占いは信用できないなぁ」なんてことをおっしゃってました。なんでも、「星占いは占星術に基づいているから」ということだそうな。「それなら、頭文字占いだって姓名判断とかに基づいているんじゃないの?」と当然の疑問を口にしたら、「全然違う」だそうな。
 そもそも、星占いが占星術に基づいている、という前提も怪しいもので、それなら各テレビ局の占い結果がほぼ一緒になるはずなのですが…。まあそれ以前に占星術が当たるのか?という疑問もありますし…。というわけで、なんとなくナットクが行かない感じです。

 いよいよ、冬山の季節が近づいたな、という毎年ながらの高揚感を感じております。そういえばこの間の飲み会で「もうあんまりスノボとかに執着無くなったんだよなー。年かなー。」なんて話をしていた友人が居ましたが、そういう方にはスキー場のWebサイトなどを覗いて観たりすることをおすすめします。それを見てるだけで、フシギとワクワクしてくるものです。
 今住んでいるところは、決して特定のスキー場に行くのに有利な場所とは言えません。山形蔵王までも1時間くらいはかかるし、近くにホームとなるスキー場もあまり無い。ただし、たった一つだけ今までよりも有利かと思われるところが有って、甲信越の方にイチバン近い場所に住んでいるということです。例えば、白馬まで300キロくらいでたどり着ける場所なのです。ちなみに安比までも300キロ。なんというか、「日本のゲレンデのへそ」のような場所に住んでいるわけです。300キロなら高速使えば充分行動可能な距離です。なので機会があれば、今年は信州の方のスキー場にも行ってみようかと思って居たりします。(あとは裏磐梯とか…楽しみだ♪)。ガソリンも安くなったし、願ったり叶ったりだ。

 連載9回目。
 見積もりの飴とムチ(?)について。いろんなところで見積もりを取ったのですが、結局、どこの値段も大きな差は無い、というのが第一の結論です。「高い」とウワサのロイヤルパークホテルもそれなりに許容範囲でした。わけのわからないプロデュース料を上乗せしたりするMJQは論外ですが。
 ただし、それぞれの会場がそれなりに「割引」「サービス」を持ち出してきて、それが会場決定の大きな決め手の一つになるのかな、と思いました。「期間限定50%off]なんてザラです。「婚礼の方にはスウィートルーム宿泊プレゼント」とか。
 しかし、そういう表面上の「安い」「お得」に騙されてはいけないな、というのが、いろいろ見てきた結論。50%OFFだろうが、スィートルームプレゼントだろうが、トータルで見ると結局こっちが支払うお金と天秤に掛けて、十二分に向こうの利益になる値段設定になっている、ということです。なので、一個一個の値段に関して自分の価値化と見合わせて納得いく会場を選ぶのが重要かと思います。
 最近はそういうのを考えるのがめんどくさくなってきてしまったので、打ち合わせの中での値段提示などにかなり寛容に、どんぶり勘定になってきてしまっているので、最終見積もりがちょっと怖い今日この頃です。(まだ続く…のか…?)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<飲み会の数と衰える体について | OWN WAY OWN LIFE | 小説を読むと落ち着く>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。