~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
誰かが得をしている世の中
2008-11-28 Fri 22:00
 雨やら雪やらのどんよりした日が多くて、ちょっと滅入ります。仕事もちょっと大きな声で言えないくらいヤバイことになりかけているので、久々に死に物狂いの日々が訪れるかもしれません。ただ、なんだか上場している関係からなのか知らないけど、ものすごく超過残業などに厳しい会社なので、一月に100時間とか働いたりするのは難しそうです(ものすごく怒られるみたい)。とっても優良で健全なことだとは思うけど、切羽詰ってくるとこういう残業制限が煩わしく感じてくるのは、育った環境(前社の影響)でしょうか…。

 最近良く思うのだけど、テレビなどで「イヤな世の中になった」だとか「どんどん住みづらくなっている」だとかのコメントがあったりしますが、人類ってのは常に、世の中が平和で暮らしやすくなることを目指して社会を形成してきたわけで、例えば10年前、20年前と比べて、現在が「悪い世の中になった」ということは無い、と思うのです。間違いなく、良くなった。
 まあ、良くなったことによる弊害(インターネット犯罪とか、振り込め詐欺とかか?)も多少あるのだろうけど、トータルで見ると豊かに、安く、楽に暮らせるようになったことは間違いないだろうな、と思ってます。
 そう、間違いなく、そういう方向なのです。僕の仕事なんかも、「人がどれだけ楽をして、コンピュータに変わりに仕事をさせるか」ということを目標に成り立ってる商売なわけですから、どんどん楽に暮らしやすくなってるはずなのです。
 でも、やっぱりなんだか社会の歪みみたいなのがあって、「どんどん住みづらくなっている」と感じる人が居るのだとすれば、世の中の一部の誰かがものすごく得をしている、ということになるのかな、と思います。これだけ豊かになった(はず)なのに、生活出来ないような稼ぎの人がいっぱい居るっていうのは、一部の誰かがものすごく貯金してたりするせいなのではないか、と。
 そんなことを考えているうちに、ちょっと前に話題になった「後期高齢者医療制度」も、絶対的に反対では無くなってきたな、と思います。間違いなく、日本の若者に比べて老人の方が圧倒的に金持ちの国なのだから、余裕がある金持ちな老人にはもっと負担してもらっても…とかね。

 連載13回目。
 いよいよ結婚式まで2週間というところです。なんかね、もういろんなことを「やらされる」ことが決定しつつあって、すごく憂鬱です…。あのちっとも似合わない衣装を着させられるだけでも「赤っ恥」そのものだというのに…。
 いままで連載で「結婚式観」に関して書かせてもらったのですが、当然ながら僕自身の個人的な見解の下に実に好き勝手書いたことです。当然ながら他の方の結婚式を否定するような意味で書いたのではないということだけ、誤解を招かないようにここにちゃんと書いておこうと思います。
 まあ、ね、ここまできたら、開き直って、ちょっとでも楽しめるように、バカになりきろうと思いますよ…。高い金払うんだし、ね。そして、少なくとも、来てくださる方々に失礼になら無い程度には、ちゃんとやらなくてはね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<衝動的な趣味 | OWN WAY OWN LIFE | 好き嫌い発見>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。