~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フットサルのちボード
2009-01-17 Sat 19:29
 土曜日はいつものように岩沼でフットサル、その後、先週も行った朝日町にボードに行ってきました。「フットサル-スノボ」のコンボは実に久々だったけど、思ったより疲労困憊になることもなかったかな。山形県と宮城県の景色の違い(主に雪の量だけど)に、少なからずドンビキの日でした。
 ここ2年くらいでずいぶん山形の冬にも慣れたつもりだったけど、考えてみれば去年までは2週に一回・一泊する程度の頻度だったわけで、本格的に四六時中山形で生活するってのは、ダイレクトに雪の影響を受けまして、なかなか慣れるまでタイヘンです。

 本日ボードに行った「Asahi自然観」について。先週はレッスンに多くの時間を割いたため、ほとんど自分の好きなように滑ることが出来なかったことが心残りで、今週も行ってきました。ちなみに岩沼でフットサルしてからだと、到着が13時半くらいになって滑る時間が3時間程度になってしまいます。あまり良い選択肢では無いことがわかったっす。フットサル後はセントメリーか七ヶ宿で決まりだな。

 で、ゲレンデは、それほど広い訳ではなく、リフトは4本(内一本は初心者ゲレンデ)という程度の広さなのですが、この上なくアクセスの悪い場所にあるので、この上なく空いている、七ヶ宿スキー場以上の「穴場中の穴場」というゲレンデです。そして、雪の量がとんでもない。安比だとか八幡平だとか、蔵王とかよりも多くの雪があるのでは?と思わせます。さらに、その多くの雪を圧雪していないのです。ゲレンデの少なくとも半分くらいは非圧雪。「自然のままのゲレンデを楽しむ」というと聞こえはいいけど、「メンドウだから圧雪して無い」みたいな印象を受けるゲレンデです(笑)。なので、フワフワと非圧雪の感触を楽しむには最適だし、事実本日も「滑る」というより「雪と戯れる」みたいな一日だったのだけど、一つだけ欠点があるとすると、「雪が重い」のです。フワフワと滑ってるうちは良いのだけど、ひとたびボードが雪に埋まったりすると、抜け出すのがハンパなくタイヘン…。これが日本海側の雪か、と洗礼を受けた気分です。まあ、僕は安比高原の「アスピリンスノー」で育ったわけで、それに比べればよっぽどの雪質でないと劣ってしまうというなんともゼイタクな感想ですが…。それを差し引いても、なかなか面白いゲレンデでした。安いし。また行こう。

 朝日町には「りんご温泉」という温泉がありまして、なんと300円で入浴できます。さらに、この温泉、めずらしい「アルカリ温泉」で、かの名湯「鳴子温泉」と比べても、勝るとも劣らないようなステキな泉質なのです。やっぱりアクセスの悪さのせいか、ドマイナーではあるのですが。この温泉が近くにあることも、本日のスキー場を選択することに関して大きな影響力を持っていたりするのです。
 ただ、安くて泉質も最高のリンゴ温泉にも欠点があって、「アコギ」なんですね…。コインロッカーが100円(戻ってこない)だったり、風呂上りの「フツウの牛乳」が「110円」だったり…。そんなことしないで、泉質を武器にもっとPRしていけば、フツーに稼げると思うのだけど…。ここだけ残念なところです。

 一日、動き回りの日で、心地よい疲労感というヤツですね。明日はノンビリしようと思っています。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<歴史に触れた日 | OWN WAY OWN LIFE | 大河ドラマ漬け>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。