~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
山形自慢
2009-02-07 Sat 23:18
 本日は毎度おなじみになってきましたが、岩沼にフットサルに行ってきました。マイドマイド100キロの道のりは…どんなものかとは思いますが、でも、ずいぶん長距離移動にも慣れたもんだ。某チームメイトには「ほんとに山形引っ越したのか?」と言われてしまうくらい、頻繁に顔を出しているのだけど…なんさま、ボール蹴る手段がそこしかないから仕方ないではないか…。
 いや、今の会社でもなんとか始めようか、というアクションは起しているのだが…現在、メンバはオレを含め2人…まあ、そういうことを表立って進めるのが苦手だと言うこともあるのだが…それ以上にまだまだそこまでの人脈を築けていないところがネックかなぁ…。

 その後は髪を切って、いつものように美味しい宮城の日本酒を購入して山形に帰ってきました。山形が日本に誇れるものが3つある、と思っていて、まず一つ目はダントツで「そば」です。これはホントにレベルが高くて、どこの店で食べても美味い。そばのつけあわせ(?)の天ぷらがまたどこでも美味いんだな…サクサクで♪
 で2つめが日本酒。おそらく、地酒のレベルは日本でトップレベル、もしくは随一と言っても良いくらいかもしれません。十四代はものすごく有名だけど(その分、味以上の値段になっちゃってるんでそこがイヤなんだけどね)、それ以外にも「出羽桜」「くどき上手」「上喜元」「山吹極」「九郎左衛門」…そのたもろもろ、ホントにすばらしい酒が揃っております。上記の中でオススメとしては、「くどき上手」「九郎左衛門」かな。「九郎左衛門」に関しては「雅山流、裏雅山流」というのが実に安くて旨い(地元じゃなきゃなかなか手に入らんだろうけど)し、「くどき上手」の「純米吟醸 酒未来」というのは僕が今まで飲んだ酒の中で一番、と思っているヤツです。機会があればおためしあれ。
 そして、後一つが「牛」です。もしくは「肉」かな。つってもこれは値が張るので、こっちに引っ越してもまだあまり試していない部類なんですがね。美味しいことは間違いないです。

 前置きが長くなったけど何が言いたいかというと、まあ、そんな風に美味しい日本酒のある土地に暮らしていても、やっぱり米どころ宮城のお酒も良いので、たまに飲みたくなるのです。本日は「一の蔵 立春朝搾り」というお酒を購入。文字通り立春にしか買えないお酒。ちなみに去年も味わったのですけどね。(あー、お酒のことばっか書いちまった、まあいいか)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<細かいモノにこだわる | OWN WAY OWN LIFE | ケツニヒガツク>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。