~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久々にフットボール論
2010-09-25 Sat 23:29
 本日のブログの内容はいつもに増して偏っていますが、ご勘弁願います。(書き終わった後読み直しての感想)

 尖閣諸島の問題は、なんとなく「さるかに合戦」みたいだな、と感じた。柿の実がなり始めたら、サルが所有権を主張しだしたわけだ。もっとも、カニが殺されるような事態にならなければ良いか、とは思ったけど、それ以上によもやカニが柿の木を諦めるような行動に出たのは唖然を通り越して愕然としたが…。サルはカニが柿の木を持っていたことに「謝罪と賠償」を求めるそうだ。すごいなぁ。怒りを通り越して驚嘆すらするわ。まあ、柿の種をサルに貰ったわけではないけれど。

 最近は、サッカーを観るのは「バルサ」と「モンテ」が中心となっております。正直、「Jリーグはつまんないから欧州サッカーを観る」とかいう日本人に会うと憤りを感じたりするわけですが、こうしてあからさまに2チームを見比べる日々を送っていると、当たり前ながら、なかなかやっぱりレベルの差は歴然すぎるわけでございます。
 まあそれでも、どちらの試合も楽しく観ているわけだし、自国のリーグを切り捨てちまうような発言をするヤツには「ワールドカップで自国を応援する資格すらない」と、思ったりしたりするのです。
 ちょっと前にサッカー好きの人と話したときに、「ワールドカップでニワカが増えたのに腹が立つ」ということをおっしゃっていて、気持ちはわからないでもないのだけど、別にニワカが増えることなんて、僕はかまわないと思う。言うなれば誰だって初めてはニワカでしょう。でもそこで盛り上がっといて何にもなしにサッカーから離れていくようなヤツは、腹がたつと言うか、ワールドカップでノリだけで盛り上がってほしくないなぁ、とは思います。
 最近、「次のワールドカップでベスト16以上に行くにはどうしたらよいか」とか、テレビでよく聞いたりしますけど、んでもってそこでの答えが「決定力不足解消」とか「攻守の切り替え」とか、もっともらしいこと言ってたりするのも聞こえるのだけど、そういうことじゃないと思う。この間のワールドカップベスト16だって、言うなればマグレだし。ついでに言うとスペインの優勝もマグレだとも思う。別の言葉で言えば「運」ですな。ただ、うまく言えないが、日本のベスト16の「運」とスペインの優勝の「運」は別物だと思う。そこの違いを一言で言うと、「サッカー文化の違い」かな、と。
 日本がこれ以上国際大会で上位を目指すなら、サッカー文化の底上げが必要不可欠だと思う。正直、寝ても覚めてもフットボールな欧州や南米の「国々の文化」を無視して、「日本がこれ以上にのし上がる」なんて考えるのはおこがましいにも程があるでしょう。日本国民の何パーセントがオフサイドを理解してるか、統計を取ってみたいものです。
 そういう、国全体、庶民レベルからのサッカー・フットボール文化の底上げ(やることも観ることも)があってからこそ、初めて世界の強豪と肩を並べたものの見方が出来るのではないか、と思います。逆に言えば、日本でもそういう底上げが有りさえすれば、ワールドカップの優勝も文字通り夢ではなくなるのではないかと。願わくば生きているうちにそんなステキな状況が訪れればいいなぁ。
 で、それを踏まえて今度の日本代表のアルゼンチン戦では「メッシが出なければ罰金」とかって恥ずかしい規則があるみたいだけど、心底ものすごく恥ずかしいのでこういうことは金輪際やめてほしいですな。日本が「メッシが必要なくらい強い相手」だったら、こんな恥ずかしい規則を決めなくても相手はメッシを使うでしょう。(まあ、アルゼンチン代表にとってのメッシの重要度は置いておいて…)
 自力を考えたら、メッシ抜きのアルゼンチンにでも日本はボコボコにされるはず。そんなことはどうでもよいから、とにかく今の状況で4年後を見据えた「色」と「可能性」を探ることこそが、一人のスター選手を試合に引きずり出すことに罰金を科すことなんかよりずっと重要なのではないかと思うのです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バイクでスナフキンのごとく一人旅 | OWN WAY OWN LIFE | ご無沙汰で最近のもろもろ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。