~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ともあれ、ひとつの転機
2011-04-17 Sun 21:39
 未だ震災の影響は色濃く、これを書いている次の週末はどうなっているのか想像すら出来ない状況ではあります。ただ、山形市内だけで言えばずいぶんと活気が戻ってきていて、むしろ今まで自粛していた分いろんなところ(例えば、寿司屋とか居酒屋とか)が通常よりも混んでいるような状況も見受けられ、思うところはフクザツなれど、良い傾向のように思います。

 個人としても、震災以来活動を休止していたフットサルも今週やっと再開し、久々にチームのみんなと会って来ました。みんな元気そうでなにより。いろんな繋がりがあるにしろ、フットサルメンバは今の生活においてもっとも頻度の高い集まりではあったので、実際に顔を見て安心しました。それぞれ被災は大変だった模様。ただ、無事でよかったよ。一年くらいはブランクも無く、コンスタントに体を動かしていたので、この1ヶ月の影響は思った以上でして、体が動かない。まあ、ちょっとで戻ることを信じてます。

 さて、先週書いたクルマ購入顛末記ですが、なんと!本日購入に至ってしまいました・・・!3週間前くらいにはこんなことになるとはちっとも思ってなかったのですが、なんだかんだで結果として良かったと思っています。今のクルマは長距離通勤にはストイックすぎるきらいもあり、日本の公道を走るうえでは最速かもしれないが、その有り余るポテンシャルを隅から隅まで使い切る、という乗り方は出来てなかったし、出来ないだろう、と。
 ただし、これまでロータリーエンジンと公道世界最速車を乗り継いできたことは、燃費やランニングコストなどの経済的なところでは貧乏リーマンには過ぎたる負荷をもたらしたことは事実ですが、それ以上にドライビングとか運転観のようなところに懐の深さをもたらしてくれたことは間違いなく、後悔はしていないです。クルマを運転することは、心から楽しいことであること、それが大げさに言えば人生に影響を与えたりすることもあったりで、少なからず毎日の通勤時間が1.5時間だったりするのですが、その時間を楽しめるか単なる移動の時間とするかということは、生活に占める割と大きな割合の時間を楽しめるか否かにつながるとも思っていたりするのだなあ、と。今回のクルマ選びもそういう点がいちばん大きなポイントとなったように思います。

 今回は国産では日産・マツダ・スズキ・ホンダ・三菱・トヨタ、輸入車ではプジョーとVWを回って試乗車を乗り回してきました。軽自動車と7人乗りミニバンは候補に挙がらなかったけれど、それ以外はコンパクト・ミドルサイズ・SUVなど、車種に関わらずいろんなところを試乗。自動車の新車を買うというのは初体験で、試乗もほぼ初体験だったようなものなので、実に新鮮な時間を過ごせました。

 さて、今回の購入にいたったコトの顛末ですが、いくつかのディーラーを回って、「走りの楽しさ」「経済性」はある程度重要視するべきかというところで、スズキのスイフトとマツダのアクセラがきになった、というのは先週書いたとおりだったのですが、スイフトは車格がコンパクトで積載性などに不安、かといってアクセラだと少々予算オーバーか?と思ったところがあったのです。
 両者での下取り価格はマツダ:20万、スズキ:24万と、そこそこの額をつけていただいたので、もうちょっと高い額の下取りをどこかで付けてもらえれば、購入の際の交渉材料に使えるな、と思い、ちっとも買う気のないトヨタに出向き、全く興味の無いプリウスなどに乗って、愛車のインプちゃんの下取り査定をやってもらったわけです。
 ところが、査定額が・・・6万でした・・・。ええ・・・この間買ったiphone4と同額ですわ・・・。それまでは欲しくも無いプリウスの話などを営業の方と談笑していたのですが、この額には血の気が引き・・・。まあ、実際そのぐらいの価値しかないのかもしれませんけど、長年連れ添った相棒を無価値のように言われてしまうと、クルマ好きとしては腹が立ちますわ。ちなみに、試乗したプリウスの感想は、大人として控えさせていただきます。
 まあそんなこんなで、ほっといてもクルマがばかばか売れるであろうトヨタ様はシカトして、クルマを愛する心のわかってくれる営業がいらっしゃるマツダ様と契約を交わしてきたしだいです。6万という唖然とした金額(ただ、スタッドレス装着だったため、タイヤ代はまるまる10万引かれていたらしい)に、自分のもつ愛車の価値に疑問を抱いて、そそくさとマツダと契約をした、という側面は否めません。でもマツダ様は最終的にインプちゃんに5万査定額アップの25万という価格をつけてくれたし、値引きのほうも、金額は控えさせていただきますが有りえないところまでガンバってくれたこと、そして実際に乗ってみた際のアクセラの質の高さもあいまって、今回の購入にいたった次第です。
 予定としては、5月末くらいの納車。震災による生産への影響をギリギリすり抜けているらしいです。さてさて、正直、購入の実感のようなものはまだ薄いのですが、大きなお買い物の影響で、ちょっとポーっとしている春の夜です。ともあれ、クルマ購入は人生においてそれほど機会のない、ひとつの転機。こういうてこ入れのようなものは、日常のアクセントとしては有りかな、と思ったりします。

 
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<納車予定とGWのことと、今日気が付いたこと | OWN WAY OWN LIFE | クルマ購入検討中>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。