~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
脳内ホルモン2
2006-03-27 Mon 20:03
先日の「脳内ホルモン」について、もう少し考察してみました。

分泌を自由にコントロールできれば・・・という事ですが、
精神力の強い人間というのはある程度これらのホルモンの
分泌を制御出来ているのではないかと。

つまり、少し前に話題にした「メンタリティ」の事です。
メンタルの強い人間と言うのは、どんなに大きな舞台であろうと、
恐怖、緊張を制御する「ノルアドレナリン」の分泌を抑え、
リラックスを促す「セロトニン」の分泌を促進できている
のかもしれません。
ということは、これらのコントロールも、
人間のメンタリティの向上に一役買うのではないか、という結論。

でも、上記二つのホルモンはともかく、
快楽を制御する「ドーパミン」を自分の意思で出したり抑えたり
出来るようになるのはこの上なく危険な感じがしますよね、客観的に。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<しおりの位置 | OWN WAY OWN LIFE | 脳内ホルモン>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。