~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
牡鹿を制す!
2006-06-04 Sun 23:06
6月4日(日)天候はまあまあ晴れ。
利府街道沿いのコンビニで友人と待ち合わせ。
本日は総数5台の大所帯だ。

06060401.jpg


集合してまず思ったことが
「オレのバイク、なんと汚いことか・・・」ってこと。
気にしなければ気にならないが、新車同然の4台に囲まれると
泣けるほど汚いことに気が付く。
ゴールデンウィークに台風みたいな土砂降りの中走った後、
一回も洗車していないんだから当然と言えば当然だが。。。
実家に帰ったら洗車しよう、と考えてここまでほっといたが、
これはちょっとハズカシイ。。。
まあ、再来週帰るからその時に。。。

利府街道から国道45号を通って石巻へ。
石巻市外は交通量の割に道が狭くて何時も混んでる印象。
今日もそれなりの混み具合。

市外を沿岸からパスしていよいよ、目的の牡鹿半島へ突入。
牡鹿コバルトラインは仙台のツーリストにはそれなりに
有名(?)なツーリングコースらしい。
オレ自身は来るのは3回目。
一回はクルマ(前のクルマ)、もう一回は去年の春先のツーリングで。
改めて走ると中速コーナーが延々と続くかなりゴキゲンな道。
アップダウンは無いけど、道も酷くないし、楽しめる。
赤木とか榛名とかは走り屋対策の道のボコボコやら、キャットアイやら
でちっとも楽しめなかったもんな~。

みんなはのんびり走るというので、一人だけ先行してかっ飛ばして
いたが、そのうち疲れてしまって普通のペースに・・・。
全長20Kmもあるのだから当然だ。
全部ギンギンに攻め続けてたら集中力が持ちません。

先端の公園で休憩。
06060402.jpg

奥に見えるのは金華山
「金華山」といえば、織田信長の岐阜城がある山の名前もそうだが、
関係は無いだろう。
ここには「黄金山神社」という神社があって、財に関する
お祈りが効くそうな。
特に、3年連続でお参りに行くと、一生金に困らないと
言われているらしい。
まー、今のオレにとって、なんてタイムリーな話題の神社でしょう。
島に渡ってしまおうかと思ったが、集団行動を重んじて
じっとガマン。
(ソロツーリングだったら渡ってたかもな~)
しかし、渡るのに往復で船賃2000円取られるらしい。
お参りのためだけにそれは結構大きな出費だ。

金華山に渡る船着場のあたり(鮎川と言う地名)がちょっと
開けていて、食堂があったから昼食を取る事にする。
06060403.jpg

友人が食べた「うに丼」(1500円)。

06060404.jpg

別の友人の食べた「磯定食」(2000円)

オレはというと・・・
06060405.jpg

アナゴ天定食(1000円)

さて、お味の方は。。。
うん、ほっこり厚みのアナゴが美味!
・・・だけど、なんか微妙。。。
アナゴは所詮、アナゴというか、なんつーか、インパクトが薄いというか、
その食堂のメニューの中では相対的にはリーズナブルな値段
だったけど、ぶっちゃけ、1000円ってほどか?などと思ったり。
やっぱ「うに丼」にするべきだったか?
その場その場の相対的なものの価値ではなく、絶対的な価値観を
自分の中に持って判断することが大事ですね。

その後は復路。
来たのとは別の道を通って、牡鹿半島を後にする。
石巻で「サン・ファンパーク」というところに寄る。
06060406.jpg

「支倉常長」の船が復元されて置いてある場所だ。
「歴史好き」「船好き」なオレとしては、ロマンを感じざるを
得ない
場所である。
おまけに最近は「人工物好き」でもあるかもしれない。
自然の物は神秘的で、どうしてそんな物が出来上がったのか
さっぱり判らなかったりするものもあるが、
人工物はどれだけ大きく、複雑なものでも人の手によって創られた
「理」があるわけで、そういうものを考察したり、敬意を表したり
するのが面白い。

で、入場料(700円)を払って中を見ようと思ったんだけど、
現在修復中で中を見れないらしい。
見れない代わりに入場料は半額(350円)だったが、中に
入れないんじゃ全く意味無いので敢え無く断念。

その後は海沿いから奥松島で砂浜でバイクを走らせて遊ぶ。
オンロード車の愛車では砂浜はキツイ。
重くて楽しめなかった。
他の単車はどれもこれも少なからずオフ車の特性を備えた
タイプなので、楽しそう。。。ズルイ。。。
オレもオフ車、一台あればなぁ。。。

その後は、松島の観光地を抜けて、流れ解散。
(そーいや、長いこと仙台に住んでるけど、松島観光したこと
 ないなぁ、今度、機会があれば・・・)

集団でツーリングに行くと、ソロのときの自由が失われる感は
あります。ただ、いろんなところで楽ではある、とも感じました。
結論としては、「たまには集団も良いかな?」ってところです。

しかし、今回。
金華山には渡りそこねたし、うに丼食い損ねたし、船に入りそびれたし、
また行かねばなるまいな、牡鹿半島。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<代表・マルタ戦 | OWN WAY OWN LIFE | 合宿前の最終調整>>
コメント
うらやましい!!
牡鹿にツーリングいってきたんですか~!?

骨折してるものとしてはうらやましい限りです。

牡鹿には鮎川近くにキャンプ場とか海水浴場もあって
いい感じです。
ちなみに高速使って行くと1時間ちょっとで石巻までつきますよ!

今度行くときは誘ってください!(足が治ってればですが-.-;)
2006-06-06 Tue 23:23 URL | 骨折した人 #-[ 内容変更] | top↑

ツーリングじゃ、高速は使わないなぁ。
①コストがかかる(燃費の良さが相殺される)
②カウルが無いとキツイのでそんなにスピードを出せない(メリットが消える)

まあ、早く治すこった。
牛乳飲め!あんま回復力が加速したりしないけどな♪
2006-06-07 Wed 21:20 URL | 空人 #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。