~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏を満喫
2006-08-06 Sun 22:48
朝7時に起床。睡眠5時間でみんな起きました。このへんも修学旅行っぽい。友人宅で美味しい朝食をいただき、本日はまず海に行くことにします。

行ったのは青森近郊の浅虫の海。10時くらいに着いたのですが、もうかなりの人がいました。雲ひとつ無い青空が広がった絶好の海水浴日和だから、当然といえば当然かも。とりあえず、ビールを一本片付けてから、泳ぎ、暴れ、潜り、一通り海を満喫♪海で泳ぐのなんて何年ぶりかです。やっぱ楽しいです、海。

泳いでいるうちに足首がぷっくりと腫れているのに気が付きました。どうやら昨日のダメージで腫れ上がったらしい・・・。まあ足首が痛むのはいつものことなのでほおっておきますが。
4時間くらいで十分堪能した後、浅虫水族館に向かいます。実はここには小学校4,5年生くらいのときに一回家族で来たことがあるのですが、それほど明確な記憶は残ってないなぁ。水族館なんて小学校・中学校の修学旅行と、前述の家族旅行の合計3回くらいしか生涯で訪れたことがないので、なかなか新鮮です。ベタですが「いるかのショー」とか観たりして。ショーは感動するほどのことも無かったですが、普通に楽しかったですよ。疲れきった友人の中にはショー中に船を漕いでいる人も居ましたが・・・。

ショーのあとは水族館を隅から隅まで。ペンギンとかアシカとかアザラシとかイルカとかのメジャーな奴らだけでなく、その他のちぃっちゃい水槽のやつらもなかなか興味深い。やっぱたまに来ると良いものです、水族館。

水族館を出たのが午後4時ぐらい。お土産を買って、青森郊外で回転寿司を食べ、盛岡に向けて出発です。ちなみに回転寿司屋さんは開店休業中でした。本日はねぶた最終日らしく、郊外の回転寿司屋さんが閑古鳥なのはしょうがないのでしょう。我々も、ともすれば本日のねぶた最終日にも参加しようか、という意見もあり、実際それを判断する天秤はギリギリのバランスを保っていた(笑)のですが、総合的に判断して敢え無く断念。僕は盛岡に帰るだけでなく、さらに仙台まで帰らねばならないのです。

えっと、帰りのクルマの中でも昨日の夜中の話の続きを。まったく、くすぐったい。しかしまあ、たまにはこういう話も「悪くない」です。アホな事ばっか話して、アルコールも入っていないのに車内は終始大爆笑(実際には約一人お酒を飲んでるヤツがいましたが)。いやー、最後までおもろかった♪

実家に到着し、みんなと別れたあと、さらに200キロ弱の道のりが僕には残ってました。実家出発が午後9時。すでに限界が近いとは感じています。次の日「体調不良」で有給休暇にする、という手もアタマをよぎりましたが、海に行って、こんなに日焼けで真っ黒になっているのに体調不良はかなり不自然だろ、と思いつつ、出発。
道は空いていて順調に進みましたが、金成を過ぎたあたりで強烈な疲労感(!)。どうやら完全に限界が来てしまったらしい。リザーブタンクも空っぽな感じです。睡眠時間も削って遊びまわっていたのだから当然といえば当然。よっぽどその辺のコンビニのベンチとか、道の駅で仮眠を取ろうかと思ったのですが、時間も時間だしなるべく早く帰りたいのもあり、根性でアクセルを空けます。途中で何度か意識が飛び、一回縁石に乗りかかり(危ないなぁ)、それでも何とか12時過ぎに仙台の家に到着。シャワーを浴びて文字通りドロのように寝ました。

すごい密度の2日間。しかし、最高でしたねぇ。楽しかった。学生の頃は、結構みんなで遠出したりすることがあったけど、最近はみんなそれぞれの人生があるわけで、家族も増え、めったにスケジュールも合わず、たまにあってもその辺に飲みに行く程度だったけど、やっぱこういうイベントがあると楽しいなぁ。なるべく長い間、もっと沢山、こういうイベントをやって行ければなぁ、と思います。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<部屋のエントロピィ | OWN WAY OWN LIFE | ニッポンの祭り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。