~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
陶芸芋煮バーベキュー
2006-10-21 Sat 22:59
 7時くらいに起床。すばらしい秋晴れの日です。イベントでの晴天率は未だ高く、まだまだ「晴れ男パワー」健在のようです。布団を干して出発。

 本日は会社のイベント「陶芸&芋煮&バーベキュー」があるため、先輩二人をインプ君に乗っけて、会場である「七ツ森湖畔公園」に向かいました。陶芸なので、服装は作務衣で(笑)。格好だけはどっから見ても陶芸家です。もっとも教えてくれた先生は寒江とかじゃなく、普通の作業着でしたが…。
 陶芸をするのは生まれて初めてだったのですが、なんか、すごく楽しかったです。ものを作るというのは楽しい(普段も物を作る仕事をしていますが…仕事と違って無責任なところが良いのかなぁ)。2時間弱というそこそこ長い時間をかけて、「ビアタンブラー(のようなもの)」と「ぐい呑み(のようなもの)」を作成。上手く焼きあがって、かつ、実用に耐えうるかは一ヵ月後のお楽しみです♪この陶芸というのは、シロウトでも思いのほか作品に個性の出るものだと感じました(シロウトだから、か?)。大きさやら形だけでなく、仕上げの丁寧さとかバランスとか、やっぱ違いますね。僕はというと…それなりに僕らしいものが出来たと思われます。

 その後、芋煮&バーベキューです。予算の都合上、総勢19人には寂しい量の食材しか買えなかったのですが、某先輩の差し入れの肉だとか、他の芋煮グループのおすそ分けのホタテだとかで、思いのほか満足のいく「芋煮&バーベキュー」となりました(日ごろの行い、かな♪)。
 芋煮自体も宮城の「豚肉・味噌」バージョンでしたが、うん、美味しく出来ました。いつも呑んだくれてるロクデナシの先輩(通称:ヨッパ)がいらっしゃいまして、その方が酔っ払った挙句自分の飲みかけのビールを鍋に流し込み始めたとき(本人は日本酒の代わりのつもりらしい…)は流石にキレかけましたが(笑)、大人なのでぐっとこらえて、そのドヒンシュクな行為による場のフンイキの盛り下がりの回復に勤めました(殊勝な幹事でしょ?)。
 陶芸も芋煮も一枚も写真を撮らなかったことが悔やまれますね。携帯も入らないところでやっていたものだから(珍しくDoCoMoは入ったみたい)、携帯をクルマにおきっぱなしにして行動していましたので。失敗。

 その後、気兼ねなくお酒を飲んで酔っ払ってしまった先輩二人を連れて帰宅。途中でお二人が「トイレに行きたい」だとか「買い物がしたい」だとか騒ぎ出したので(笑)、しかたがなく「イオン富谷」へ寄り道。作務衣のままでイオン内をウロウロしていました。服屋でジャケットなどを試着してみても、中が作務衣なのでどれもこれもありえないくらい似合わない(笑)。作務衣で行動できるのはゴミだし・コンビニあとはせいぜいレンタルビデオぐらいで、こういった場所に出るときに着るには若干の勇気がいることがよく解りました。

 夕食は「アボカーレ」というイタリアンの食べ放題のお店へ。どれもそこそこ美味しく、種類もたくさんで値段も安いお店だったのですが、いかんせん昼間の芋煮がまだ胃に蓄積されたままだったため、思う存分食べ放題を楽しめたかは微妙…。やはり、食べ放題はこれでもか!というくらいお腹をすかせて行くに限ります。それでも学生のころの様に「少しでも元を取ろう」と暴食しないのは、なかなか大人になったなぁ、などと思ったり…。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<爆笑キーパーデビュー | OWN WAY OWN LIFE | 避難訓練と航空写真>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。