~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
少子化と二十代最後の年
2007-01-29 Mon 23:41
 朝はあいにくの雨模様です。傘差し運転で少し濡れました。夕方は雨も上がって、曇り空。気温は低くありませんでした。寒すぎず、夜もぐっすり眠れるし、そう考えると暖冬も捨てたもんじゃないです(冷夏にも同じことが言えますか…でも、お百姓さんのヒンシュクを買うので言いません)。

 月末だからか、仕事がちょっとだけ忙しいです。とはいっても9時くらいまでですが。一週間前に痛くなった胸がまだ痛いです。なんか痛痒い感じなので、もしかすると治りつつあるのかな…。あとは足首はあいかわらず。今は左の外くるぶしあたりが痛いです。昨日一昨日フットサルがお休みだったのは幸いだったかもしれません。

 少子化について。なんだか政治家の方が国会で大失言を発したとかで、朝のニュースの話題に上がっていました。その発言したこと事態には特に意見は無いです。まさかホンキでそういう発言をしたわけではないだろうし、そもそもホンキかどうかも議論するまでもないことです。そんな「うっかり君」がこの国の政治を多少なりとも担っているというのはほんの少しだけ不安では有りますが、とにかく、毎回思うことですが、国民の税金を目一杯使って行っている国会の場で、しょうもない揚げ足取りで時間を食い潰すようなことだけはして欲しくないですね。
 何かで読んだのですが、ある程度発展した国が少子化に向かうのはごく自然のことで、現にほとんどの先進国は少子化に向かっているそうです。人口が豊かさの指標になるという考えは完全に古い、ということですね。で、なんで少子化対策が必要かというと、年金制度が破綻してしまうから、だとか…。うん、政治家さんの言うとおりに人口が増えないと、当然の如く破綻する制度なわけで、その制度を保つ為には一定の人口増加が必要だと…。なるほどですね。なんだか、ネズミ講を思い出しました。ネズミ講に支えられる我らの明るい老後生活…。いやはや…。

 本日から、二十代最後の一年に突入しました。何人かの方から、思いもかけず暖かいオメデトウメールを頂きました。ホントにどうもありがとうございました。これからもブログともども、よろしくお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<NHKの集金 | OWN WAY OWN LIFE | ナンプレのちスキーのち馬刺し>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。