~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
秋保にて…
2007-09-16 Sun 21:34
 天気予報と違い、一日良い天気でした。午前中に、仙台駅に来た両親を迎えにいって、その後秋保温泉の「佐勘」へ。仙台からだと30分くらいの距離です。目と鼻の先。ですが、山の中なので、温泉のフンイキはサスガにありますね。
 日帰りプランでの利用でしたが、11時過ぎくらいに到着。建物に入った瞬間になんだか空気が変わるというか、ヒジョウに高級感漂う場所でした。絨毯がフワフワだし、建物の中に池があって鯉が泳いでるんだから…。なんだか高級すぎて落ち着きませんでしたが…(笑)。

 なにかというと、ユイノー代わりのお食事会だったのです。一応、ちゃんとした恰好(スーツ)で行ったので、食事前のお風呂は入らず。が、K里氏は「すべてのお風呂を制覇しなくちゃだわ」とかおっしゃって、食事前からそそくさとお風呂に向かわれました(正午で男女入れ替わるお風呂があるみたい)。

 まあ、あまり堅苦しくなく…という両家の暗黙の了解があったので、ご飯を和やかに食べまして、平和な時間を過ごしました。
07091803.jpg

07091804.jpg


 まあまあ、美味しいものを食べたかな。実は、もっとメチャクチャ豪勢なものを想像していたので、期待はずれ感はあったのですが、後から考えれば「日帰りプラン」くらいだとあんな感じでしょうかね。主に両親があーだこーだと話を弾ませていたようなので、まずまず、この会を開いた甲斐はあったというところでしょうか。

07091805.jpg

 食事の後、やっとこさ風呂に向かいました(ジャージに着替えて)。「佐勘」には4箇所お風呂があって、男女入れ替えの「大浴場」×2、地下の「名取の湯」、川原にある露天の「川原の湯」でした。とりあえず、無難に大浴場に入った後、昼間は弾性専用の「川原の湯」へ。
 佐勘で唯一掛け流しで、伊達政宗も入ったと言われる(ほんとか?)お風呂でした。うん、一般受けしそうな上の大浴場より、こちらのマイナな露天の方が好みです。人も居なかったので貸切状態でした。
 その後、館内を暫く散策。滝の有る中庭とかがあったり、鯉やら、ちょっとした資料館やら、お土産屋さんやら、時間が足りないくらい堪能できました。
07091802.jpg


 日帰りプランは2時半までだったので、ちょっと慌しかったけど、全員おおむね満足で会は終了。とにかく、ムダにサービスが良いなぁ、というのが印象です。例えば、100メートルしか離れていない駐車場まで送迎バスが延々と出ていたり…。そんくらい歩くからちょっと安くしてくれ、と思ってしまう庶民は僕だけではないはず…。

 帰りには、きっちりウワサのスーパーに寄って、名物のおはぎを購入。
07091806.jpg

 うむうむ、美味でした♪ 素朴で、「何処が美味い!」と言うわけでは無いのですが、なんか美味いおはぎでした。とりあえずそんなこんなで、いろいろな意味で一段落です。まあ、まだまだいろいろですが、一つずつこなしていきましょうかね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<仰げば尊し | OWN WAY OWN LIFE | ダラダラ一日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。