~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
日本酒を買う
2007-12-11 Tue 22:20
 どうやら、けっきょく暖冬になるらしいと聞いた本日。寒い寒いと言いつつも、ちっとも寒くならない最近です。いくつかのスキー場はオープンしたらしいけど、今年は何回すべりにいけるかな…。

 本日も穏やかに仕事を終えて、早めの帰宅。今日の進捗会議の様子だと、年内くらいはゆるゆるとしたスケジュールで進むみたいです(良いんだか悪いんだか…)。
 仕事が終わった後に髪を切りに行ってきました。かれこれ2ヵ月半はほっといてボサボサだったんだけど、大分さっぱりしたかな。アタマが軽くなって、寒いです。

 その後、買い物へ。今週末に松島で泊まりで会社の忘年会があるのですが、その忘年会に持ち込む日本酒の選定を頼まれまして(というか、みずから志願したんだけど)、とっておきの一本を買いに行ってきました。僕が日本酒を買いに行く酒屋は今のところ2軒ありまして、一軒は宮町の「安部八」、もう一軒が将監の「つるや」というお店です。
 良い酒屋さんを見分けるのは案外簡単で、まず、品揃えと店の温度と冷蔵庫の有無をチェック。そこで及第点だったら、お店の人と少しお話をしてみます。お店の人がお酒を好きそうだったら(嬉しそうに美味しいお酒のお話が出来たら)、さらに合格。そこでお店のおすすめの一本を買って帰って、美味しかったら満点!というわけです。上記の2店はそういうお店。見分けるのは簡単でも、ホントに美味しいお店はなかなか無いんですよね…。
 近所の生協の酒屋もビールを買いに良く行くのですが、そこは上記2店のような「良い店」ではないのだけど、たった一つ、「プレミア焼酎が定価で買える」というメリットがあります。プレミアといっても、魔王とか森伊蔵とかじゃなく、富乃とか海とかの「プチプレミア」ですがね。しかも店がマイナー過ぎて焼酎マニアにも気付かれて無いらしく、そういう焼酎が売り切れることがない、というフシギなお店だったりします。

 話が逸れましたが、本日も散々悩んだ末、「とっておき」を購入してきました。日本酒を選ぶときは真剣そのもの。おそらく、どんなときより(仕事のときよりサッカーのときより)真剣な顔をしているに違いない…。さて、はやく飲みたい。今にも栓を開けてしまいそうだけど、そうすると会社に金を出してもらえなくなるからぐっとガマン。週末のお楽しみです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コンタクトと二日酔い対策とロボットギター | OWN WAY OWN LIFE | 世界は広い>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。