~いままでのことこれからのこと~
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蔵王スゲー
2008-03-09 Sun 22:49
 文字通り、雲ひとつ無い快晴の一日でした。本日は7時に起床。山形蔵王スキー場を目指します。昔は朝5時に起きて朝イチのゲレンデに向かったりしたもんだ♪ 早起きなんてラクショーです。

 9時過ぎに、K里氏と蔵王麓のヤマザワで合流。ここからはクルマ一台で行きます。田舎のスキー場なのに駐車料金1000円というのは気に入らないが…。
 リフト券もコンビニの食事つきパックを買っても400円しか安くならないので、最近一時期に比べたら経営が苦しいと思われるスキー場の中では増長した部類に入るスキー場ですね。ますます気に入らないが…。まあ、一回くらい行かなくては文字通り話にならないからなぁ。

 10時前にゲレンデ着。まずはうわさの「スノーモンスター」樹氷を見るためにてっ辺を目指します。クワッドを二つ乗り継いで、樹氷行きのゴンドラに着くと、そこはTDS並みの長蛇の列…! 「待ち時間40分」とか書いてます…。天気も良いし、仕方が無いかな。これが目的の半分くらいなので、待つことに。
08031301.jpg

 スキー・スノボをしない人でも、樹氷を見るためだけにゴンドラを乗り継いでここまで来ることもできるらしいです。その場合は往復で1200円くらいかかるみたい。結局35分くらい待って、ゴンドラに乗ることが出来ました。
08031302.jpg

 そして、いざ、頂上へ…! いやー、話題になるだけあって、樹氷群はなかなか壮観です。なんとも奇妙な風景なのですが、間違いなく一見の価値はありますね。頂上が、こんなに晴れている日は年に何回も無いくらい珍しいみたいです。頂上にはでっかいお地蔵様が首だけ残して埋まっていました。胴体の分は雪が積もっているわけですね。首の部分だけでも80センチくらいあったから、かなり雪深いのでしょう、たぶん。
08031303.jpg


 ひととおり樹氷を楽しんだ後、樹氷原コースを滑り降ります。が、ここで恐怖体験・・・。樹氷原コースのゲレンデは狭く、かつ、樹氷を見るために実にさまざまなレベルの人がこのコースを滑り降ります…。中にはロクスッポ滑れないような人も相当な割合で存在します。そんな人たちが「ワー」とか「キャー」の叫び声と共にその辺でバッタバッタとすっころび、ニンゲン魚雷さながらに突っ込んでくるもんだからたまったもんじゃない…! おおよそどんな急斜面でも怖いと思うことは最近はなくなったけど、このコースは怖かったよぅ…。常に360度気を配らなくてはやられてしまいます。
08031304.jpg


 降りてくると、昼食近くの時間だったので、早めに腹ごしらえすることに。食堂の食事は高いです(気に入らないその3)。僕は何処で食べてもハズレの無いカツカレー1050円。K里氏はオムハヤシ1000円。味はそこそこ。

 クルマはイチバン麓寄りの大森ゲレンデというところの駐車場に止めたのですが、午後は反対側の温泉街の方のゲレンデへ下りてみる事に。ウワサには聞いていたけど、どこを滑っているのかさっぱり解らなくなります。地図ではわからなかったけど、実際に行って見ると納得。何が問題かというと、複数の山で構成された立体的な構造をしたスキー場なのですが、それをムリヤリ二次元のゲレンデマップに展開している為、上下の感覚がさっぱりわからない図になっているのです。立体模型とか作って、それをアタマに叩き込んだ方がよっぽどスムーズに迷わず滑れそう。まあ、どこに行っても案内図が整備されているので、どうにでもなるみたいですが。

08031305.jpg

 温泉街の方のゲレンデは硫黄臭がしました。本日はホントウに良い天気で、気温も高いらしく、下のほうのゲレンデは溶けかかってきてザクザクな雪に変質しています。温泉街の方も麓まで滑って、もう一回ゴンドラで登って元のゲレンデの方に戻ってきたくらいで、午後3時過ぎ。初滑りだったこともあり、足がガクガクになってきたので本日は引き上げです。賞味5時間。充分満喫です。

 さて、初蔵王の感想ですが、気に入らないところも多々あるけど、サスガにすごいな、という高評価です。あの圧倒的なスケールは安比以上かもしれません。ただ滑るだけ、なら他のスキー場で遊んだほうが良いかもしれませんが、あのスケールと、樹氷なども含めて、「蔵王」なんだな、と感じました。なんだかゼイタクな気分です。年に一回くらいは行っても良いかもしれません。

 帰りは蔵王温泉に寄っていこうかと思いましたが、スキー場の混み具合から考えるに温泉街も混みまくりだろう、という判断により、山形市内の温泉「百目鬼温泉」に寄って帰りました。天然温泉賭け流しで入浴料300円! 山形は温泉入浴料の安さは日本一なんじゃないか?と思ってしまいます(安さだけではないけど)。ここの温泉は「濃すぎるから3分以上入ると湯あたりのおそれあり」と書いてあるくらい、濃ゆい温泉でした。うん、効きそう。それなりに疲れたので、今日は早めに休みます。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<もうすぐ春ですね | OWN WAY OWN LIFE | J開幕>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| OWN WAY OWN LIFE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。